「傾聴の広場」ワークショップの日程を変更します

コロナウィルスの感染拡大に対応するため、「傾聴の広場」で9月5日に予定していた傾聴入門講座革ブローチ作成を中止します。

ひとりで抱えるのが辛くなったら、相談してみませんか

コロナ禍で、不安や悩み、生きるのがつらい、人間関係に疲れたなど、あなたが抱えている苦しさやつらさに寄り添い、じっくりとお聴きします。

電話相談 メール相談 対面相談

070-2432-4564
水~日曜日 13時~18時

ここから ⇒  

岩沼市アイiプラザ
  第3水曜日
名取市市民活動支援センタ
  第3日曜日
ともに 10時~15時
要予約 090-6253-5640

傾聴の広場

tenjikai_1_202109

当会の被災者支援のこの10年の歩みを展示し、災害時の「心のケア」の必要性、風化防止と、防災意識の向上に寄与するとともに、「傾聴」について広く理解していただくため、仙台傾聴の会「傾聴の広場」を開催します。

●パネル展示会
 8月31日(火)~9月5日(日)
 東北電力グリーンプラザ
●ワークショップ
・傾聴入門講座
・革ブローチ作成
・折り紙講座
・箱庭カフェ
 18日(土)、19日(日)、23日(木) 
 仙台市シルバーセンター
 仙台市福祉プラザ

続きを読む

傾聴サロン

salon_20180917

誰かとゆっくり話がしたい、悩みを聞いてほしい、自分のことを分かってほしいなど、あなたの不安や悩み、誰にも言えない心の内を話しに来ませんか。
誰かに話す(放す)ことで、心の重荷が軽くなり、気持ちの整理もできると言われています。
当会の会員が個別で対応します。
被災された方、一般の方、どなたでもお気軽にご参加ください。

●開催場所、日時
・仙台市福祉プラザ(毎月第1土曜日)
・名取市市民活動支援センター(毎月第3日曜日)
・岩沼市総合福祉センター(毎月第3水曜日)
・塩竈市公民館本町分室(毎月第4日曜日)

続きを読む

電話相談

denwasoudan

コロナ禍の今、誰かとゆっくり話がしたい、悩みを聞いて欲しい。自分のことを分かってほしい・・・そんなふうに思うときはありませんか?
あなたのお話をゆっくりと伺う電話相談です。
人は、不安や悩み、誰にも言えない心のうちを、誰かに話す(放す)ことで、心が軽くなり、気持ちの整理ができるといわれています。
経験と研鑽を積んだ当会相談員が「心の荷おろし」のお手伝いをさせていただきます。

続きを読む

PAGE TOP
MENU